1. HOME
  2. スペースクリエイトの家づくり・街づくり

スペースクリエイトの家づくり・街づくり


お客様に一つ一つをご納得いただきながら進む、理想の住まい、 日本の風土気候に最も適した快適な住まい 行き着いた答えは 木造在来工法でした。

住まいは、お客様の人生を担う生活の原点で、その種類を言えば、固有の人生を持つ人の数だけあるのが
自然だと思います。例えば、各室には住む人・使う人の目的がある筈です。
そしてその目的は各個人によって生活のあり方が無数にありそこでの安らぎのあり方や方法も無数にあります。

そして住まいは家族のあり方を規定すると同時に家族のあり方からプランが規定される部分も多くあります。
これらのことを総合的に粘り強くお客様と一体になって
考え、苦しみ、楽しみながら、プランを作り上げていく我々の
姿勢こそが省力化を優先するハウスメーカーと我々が大きく違うところです。


そして、木造在来工法はその性質上、プランの自由度が高く、将来的な増改築に柔軟に対応でき、

何といっても通気性、調湿性を併せ持ち、日本の四季に最も適していると言われ、

スペースクリエイトがお客様とともに目指す理想の家づくりに最も適した工法ということができます。
是非とも我々と一緒に家造りをじっくり楽しんでいただければと思います。

↑このページのトップへ戻る


「夏はTシャツ・冬はセーター」の衣替えする家・呼吸する家 通気断熱WB工法

最近の住まいは、高い気密性と断熱性を求められるようになりました。しかし、それは日本の気候風土を考えると問題が生じます。
高温多湿の気候ですので、かえって室内環境が悪くさせる事もあります。
そこで、その問題を解決するために、「通気断熱WB工法」を採用しました。

二重の通気層構造、動力を使わず「夏は冷却層」「冬は保温層」に変化する自動開閉装置
透湿性の高い素材を使用した内装・・・WB工法は木の良さ、特徴を最大限に引き出す
「進化した在来工法」ということができます。

通気断熱WB工法とは?

温熱環境について

「家の作りようは、夏を旨とすべし。冬は、いかなるところにも住まる。暑き比わろき住居は、堪へ難き事なり」
これは、徒然草の一節です。夏過しやすい家とは、風通しが良い家のことを言います。WB工法は、この「風通し」を
「通気」というかたちで住まいに取り入れました。
また、「冬は、いかなるところにも住まる」とありますが、現代人はそういうわけに行きません。冬の極端な寒さは、血管疾患を招き命に関わる事もあります。冬の暖かさを保つためには、「断熱」が不可欠です。WB工法では充分な断熱性を確保しております。
本来、通気と断熱は相反する状態となり両立する事は大変難しいとされてきました。
しかし、WB 工法はこの通気と断熱を両立り、夏冬快適な環境を造りだします。

空気環境について

人間は、気管支呼吸皮膚呼吸をして生きています。気管支呼吸は空気を体内に取り込み、
皮膚呼吸は汗を出すことで老廃物を出し、体温を調節しています。
その人間が家に住むわけですから、家も人と同じように呼吸をしなければ健康に住むことはできません。
気管支呼吸のように壁の中に空気を通して、皮膚呼吸のように壁から湿気を排出する。この二つの呼吸で室内の有害物質を排出し
クリーンな室内環境を造りだします。

↑このページのトップへ戻る


開発事業

弊社では、土地の開発分譲及び資産運用等の事業も行っております。
ここでは、「お客様から土地活用の相談・情報等を頂いた時、その土地の購入も含め最も有効な資産運用に関する各種」の提案・企画・開発をさせて頂いております。これによって多くのお客様から感謝され、喜ばれております。


土木事業

安城市 公共工事入札業者に指名され、数々の工事を施工しております。


  • 農業用排水路修繕工事

  • 耐水性貯水槽新設工事

  • 先行取得用地整地修繕工事

プラン作成、仕様決め、資金計画・・・経験豊富なスタッフがお客様の納得のいくまで対応させていただきます


ページの先頭に戻る